MTSQ:log

!ネタバレを含みます!

現在MTSQに関する公開可能な情報(時系列)

●●●Blue side:海がまだ青かった時代●●●

・建築技術の権威ノア•ダヒンデンが脳データバンクに申請する。

 

・第九格納庫建設を最後にダヒンデン病死

 

■非開示空間■

 

•なんらかの理由で国という単位が崩壊する。多くの人々が所属を持たない(難民)バカボンドとなる。企業が国としての価値を持ち出す。

 

■非開示空間■

 

•人に近い思考能力を持つアンドロイドが初めて誕生する。

●●●Red side:海が濁り赤くなった時代●●●

■非開示空間■

 

•三大企業(ATRAS、Δ、Kentz)のうちATRAS社とΔ社が友好関係を強化する。一方Kentzは閉鎖を強める。

 

■非開示空間■

 

•Δのアンドロイド、エーコーがΔ社で事故を起こし隠蔽される。同時にΔのアンドロイド、アンプリファイア製造計画頓挫、封印される

 

•技術者ジャミソンなど多くの技術者がΔ社を退社。Δ社衰退が始まる。

 

■非開示空間■

 

•”再生”が公にファウシ、アダム等と共に星団(ピッコラ・ステラ)が結成。バッハマン、ヴァルコフ、ウスイ、ロペス、エリオットなど人、アンドロイド問わず人材が集まる。(初期のメンバーは主に星団”中枢”に所属する)

 

■非開示空間■

 

•星団に所属するバッハマンによりアンドロイド•マルコを回収、隠蔽。

 

•星団にスルバランが入団。

 

■非開示空間■

 

•星団内にてバッハマン派による。クーデターが起こる。”再生”は幽閉され、アダムはウスイに調略され、ケンプに撃たれ頭部を切断されるが暴走し、行方不明、ファウシ生死不明となる。(何らかの方法でアダムの頭部はファウシに回収された追記)

 

•ロペス、スパイ任務のためATRAS社に入社。

 

•星団中枢による技術者狩りが始まる。エリオット傘下でマルコ技術者狩りを行い始める。

 

•ヴァルコフによりビアー、クラトスが開発される。

 

■非開示空間■

 

•Δ社分社にバカボンドが侵入、戦闘となる。エーコー隠蔽が解かれ、赤の左手を使い分社領域に”毒”を拡散。パーンが開発される。

 

•Δ社衰退の頂点へ。秘密裏に派遣されたパーンとエーコーが技術者狩りを行う。ATRAS社分社の一つが何者かに襲撃され、TITANボノーニ撃破

 

•パーンによりバカボンドと共にエーコーを襲ったTITANシラーを撃破。戦闘で大破したエーコー、パーンともに一時Δ社に帰還する。

 

•Δ社事実上ATRAS社の従属となる。

 

■非開示空間■

 

•エーコー中破し、行動不能。パーンと共にΔ社施設アルカディア配属となり、同施設主任セキュリティとなる。

 

■非開示空間■

 

•ATRAS社のアンドロイド・ルイーゼがジャミソンに購入される。

 

•ATRAS社にW•Mが侵入、TITANと戦闘となり、TITANアドルフ、レンガ撃破。星団の使者バッハマン等の干渉によりW•Mは撤退。

 

•ATRAS社と星団の交渉が始まる。「数年以内に地上にて生物が生活できなくなる」という情報がATRAS上層部と星団中枢で共有される。

 

•W•Mが捜索していたウスイとビアーに発見され戦闘後、ファウシにより回収される。

 

•ファウシによりW•Mがアダムとしての顔を取り戻す。

 

•マルコ、エリオットと共にKentz社へ移動し始める。

 

•アダム一行”再生”を奪還するため行動開始。

 

•星団中枢はケンプを雇いアダム一行を追跡。

 

•アダム一行とケンプ一行が交戦する。ファウシ頚部負傷。両方一時休戦。アダム一行身を隠す。

 

・ATRAS、Δ、Kentz社による三社会合(1日目)がATRAS本社で始まる。一方Kentz社領域付近に飛翔体(エリオット、マルコ乗機)。Kentz社警戒を強める。

 

・三社会合(2日目)。Kentz社領域内に飛翔体落下。エリオット離脱。Kentz社領域内非常事態(追記)

 

・三社会合(3日目)にてKentz社代表代理モーハが離脱。

 

■非開示空間■

 

・三社会合(6日目)。モーハが陥落したKentz社領域に到着する。

 

 

■非開示空間■

 

•何らかの理由でエーコー大破、再起不能。パーンは主任セキュリティとなる。エーコーのデータからピテュスとシュリンクス開発され、パーンの補佐役となる。人格を喪失したエーコーの機体は再び封印される。

 

■非開示空間■ 

 

•なんらかの原因で人類がいなくなる。

 

•”再生”が各地に残されたアンドロイド達(パーン、ヴィジェーなど)と接触する。

 

■非開示空間■

 

●●●Black side:海が完全に黒くなった時代●●●

・残存種が第九格納庫で目覚める。

 

■非開示空間■

 

・第九格納庫にて残存種ラナの手によりノア•ダヒンデンがアンドロイドとして蘇生される

 

・残存種ラナとダヒンデンがATRAS社第二格納庫を探索

 

・残存種ラナの手によりアンドロイド・ヴィジェーが回収、復活。

 

・ラナとヴィジェーが再び第二格納庫を探索。"母親"の手紙を回収する

 

•ラナが手紙に記された技術者の蘇生に乗り出す。

 

・ラナの手によりアンドロイド・ルイーゼが回収、復活。この間第二格納庫、第九格納庫間を何度か往復している。

 

・ヴィジェー、ルイーゼがATRAS本社跡を探索。マウリッツの置き土産を回収。W•Mに気をつけるよう警告される。

 

•ヴィジェーが夢を見る頻度があがってくる

 

・第九格納庫の大型プリンタが故障し、Δ社アルカディアと通信が繋がる

 

・ラナ一行Δ社アルカディアへ。パーン、シュリンクス、ピテュスと接触する。

 

・不可解なパーンの攻撃により、パーンとヴィジェー交戦し共に大破。シュリンクス中破。幸い死亡者は出なかった。プリンター修理プログラムを積んだエーコーと資材をピテュスから受け取り、第九格納庫に帰還。

 

・パーンとシュリンクス修理され、復活。パーンの”再生”との契約は解除される。ルイーゼが単独アルカディアの訪れ事情を聞くが、理由は開示されなかった。

 

・プリンターは無事修理される。

 

・ラナによりエーコーが本来の形状に近い形に修復される。(ただし本来の人格は喪失している)

 

■非開示空間■

 

アクセスカウンター